一覧へもどる

 2月1日の月例会で大久保寛司氏の講演会を開催します
テーマは「部下のやる気と能力を引き出すには」です。

2月講演会は『人と経営研究所』所長、大久保寛司氏にご登壇いただきます。
さて、いきなりですが、みなさんに質問です。
良い会社づくりのために社内各部門に提言する人があなただと思ってお答えください。あなたは提言を依頼された各部門において、諸々な不備があり、それを指摘しますが全然直ってきません。
毎週毎週出来ていない箇所を見つけては指摘をしても、同じことが繰り返えされます。さて、あなたならこの状況をどうしますか?

大久保さんはある事をアドバイスされました。
すると、その会社では途端に出来ている箇所が増えてきました。そもそも、提言とは何なのか? 提言はあくまで「手段」。「目的」は提言した内容どおりに仕事ができ、良い会社になること。
ここで、大切なことは「正しい指摘をすることが正しいことではない」ということである。
と大久保さんは話されました。この事例は大久保氏のご講演の中のほんの一端です。

今回は、ZOOMによるいつもと違った形での講演ですが、ぜひこの機会に大久保さんの
アドバイスを聞いて、みなさまの所属企業や団体に活かしてください。
経営幹部や部課長など部下を持つリーダーのみなさまのご参加をお待ちしています。

【 日時 】2021年2月1日(月) 13:30 〜 15:30
【 場所 】ZOOMで行います。       
【 講師 】大久保 寛司 氏(人と経営研究所 所長)
【 テーマ 】「    」
【 参加費 】参加費(税込み)
      三重県経営品質協議会員は無料
      会員以外は5,000円
      三重県経営品質協議会会員の紹介者は無料
【お申込み】本ページ下段のお申込み欄からご応募ください
【申込締切】1月25日(月)

担当者

杜多 光照

TEL

059-213-1100

FAX

059-226-4957

E-mail

hinsitu@miesc.or.jp

閉じる
一覧へもどる